お歳暮といえば・・・

ズワイ蟹には地域ごとに様々な種類があり、場所や時期によって味わいが別物ですから、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。名前からして美味しそうな花咲がにはどのようなかにかというと、北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにと言われていますが、生物としてはヤドカリだと覚えておきましょう。といっても、見た目も味もほとんどかになのでかにの一種と言うことで取引されるのが普通です。身は引き締まり、豊かな味わいがあって、水揚げが少ないのでめったにお目にかからず、幻のかにの名にふさわしい、かにの一種です。自分の周りでも、かに通販でかにを買って良かったと思うようになりました。それはどうしてかというと、今はインターネット通販やテレビショッピングが充実していて、水揚げされたばかりのかにを、産地から直送してもらえるためです。最近は通販でも、生のかにを扱うことが増えているので、もう、かにが食べたくなったら、ちょっと待ってもらって、お店で買うのではなくまずはかに通販、が当たり前になっています。たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。かにをお取り寄せなんて贅沢な話ですが、わざわざお取り寄せをするからにはメリットがあるということです。一度にたくさん買えること、それが一番のメリットです。一度でも持ち帰ったことがあれば実感できますね。買い物に行くのと違い、重さを気にせず買えるのは気持ちいいですね。日本の宅配便は正確さ安全性にかけては世界一だと思います。どんな荷物でも自宅の玄関まで重さも大きさも厭わずにしっかりと届けてくれます。あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。手間がかからず楽チンですね。新鮮なまま名産地から直送された最高の状態のかにを自室でくつろぎながら最高の状態で頂くという究極の贅沢がお取り寄せをすることで手に入れることが出来る最大のメリットと言えます。月に1回でもこんな贅沢が出来たらきっと寿命も延びそうな気がします。かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、まずは「焼きがに」が絶品です。殻付きのかにが手に入ったら、ぜひお試しください。焼きがにでは解凍が重要です。乾燥を避けるため、新聞紙やキッチンペーパーで丸ごとくるみ、自然解凍できれば最高です。半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。焼きすぎるとぱさぱさになってしまいますよ。
もっと詳しく⇒お歳暮で蟹セットならこれが一番!